about

bibarikiとは

展覧会の展示設営をメインに、それにともなう
造作工事、什器製作を手がけています。

展示設営という仕事

展覧会をおこなうためには作家(作品を作る人)、キュレーター、ディレクター(展覧会の企画をする人)はもちろん、実際に展覧会場を作る人が必要です。展覧会場を作るということは、
作品設置(作品制作のサポート、作品輸送、照明のセッティングなども含みます)
什器製作(展示台の製作、クレートの製作なども含みます)
③造作工事(壁の造作、撤去など)
と大きく3つに分けることができます。そういった仕事をする人を、インスタレーター(国によってはテクニシャン)といいます。
展示設営 pagetop

生い立ち

2004年9月 CENTRAL EAST TOKYOの企画展示
「VISION QUEST」の展示設営にインターンとして携わり、
インスタレーターとしての活動を開始しました。

これまでに携わった展覧会

  • ●CENTRAL EAST TOKYO 04・05・06・07・08
  • ●Design Tide 06・07
  • ●『上海COOL』展(2005年3月 上海多倫現代美術館)*中国、台湾、韓国、日本のアーティストが集った展覧会日本からは、やなぎみわ、nendo、エンライトメントが参加
  • ●やなぎみわ個展『無托な老女と無慈悲な少女の信じられない物語』(2005年8月 原美術館)
  • ●『ライフ』展(2006年7月 水戸芸術館現代美術ギャラリー)
  • ●蜷川実花写真展『NINAGAWA WOMAN』(2007年12月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●荒木経惟写真展『YAMI NO HANA~ARAKI’s jewelry and flower』(2008年4月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●『日常の喜び』展(2008年10月 水戸芸術館現代美術ギャラリー)
  • ●篠山紀信写真展『KISHIN:BIJIN BIJIN of The Year 2009』(2009年8月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●TOKYO PHOTO 2009 (2009年9月 ベルサール六本木)
  • ●TOKYO FRONT LINE(2011年2月 3331 Arts Chiyoda)
  • ●夏休みのアトリア ワンダートリップ-ふしぎな旅-(2011年7月 川口市立アートギャラリーアトリア)
pagetop

worksとは

bibarikiのメインである
展示設営・内装工事・什器製作など仕事の記録です
go to works page pagetop

diyとは

DIYとは必要なものを自分の力で作りたいひとのための実例集です。
「展覧会をするのに展示台が1台だけほしい!」
「コンクリートの天井から作品を吊るしたい!」
「ここに壁があればベストな展示になりそう!」
そんな時は早速作っちゃいましょう。
そのための方法・作り方を紹介いたします。
go to diy page pagetop

インタビューとは

展覧会を支える人たち「ものづくりの職人さん」を中心に
インタビューをし、その仕事を紹介いたします。
「作品のイメージはあるけど大きすぎてどう作ればいいかわからない、誰かに頼めるの?」
「作品制作のサポートを腕のいい職人さんに頼みたい!」
「こんな場所で展覧会をやってみたいんだけどできるかな?」
そんな疑問を持つひとは多いと思います。
そして実際にそんな仕事をしている人がいるということを知ることで解決できることも多いはず。
bibarikiインタビューでは、様々な仕事のプロを紹介することで展覧会づくりの
新しい手だてを生み出していきます。
go to interview page pagetop

その他のプロジェクトとは

メインである展示設営の仕事以外に、例えば空きビルの一室をギャラリーにしたり、
使われていない民家をカフェにしたりなどbibarikiがお手伝いしたプロジェクトや、
これからbibarikiが発信していくプロジェクト
のあれやこれやの紹介です。
go to other project page
Copyright © bibariki all rights reserved. pagetop