about

カテゴリー

展示什器製作
一般的な木材であるシナランバーやベニヤ板をつかい 裁断したり磨いたり塗装をしたり 作品を設置するための様々な形の展示台をつくります。
作品設置
作品を壁に掛ける、展示台に固定する作業をはじめ、作品制作のサポート、額装、輸送、会場の照明のセッティング、撤収後の壁の修復まで、展覧会設営の基本の仕事です。
会場施工
作品を設置するための壁をつくって壁紙を貼ったりペンキを塗ったり 床にフローリングを貼って作ったり、装飾用の模様やサインをデザインした出力シートを貼ったり 展覧会やイベントなどの会場作りです。
オフィス什器製作
展覧会施工の経験で得た技術活かし 一般的なオフィスで使用されるデスクや棚などを製作しています。
内装工事
展覧会施工や現場経験で得た職人同士のネットワーク、技術に優れた個人事業主を含む10社以上との繋がりを活かし て、一般住宅の内装工事に関するあらゆるニーズに対応しています。
その他
装飾用美術制作や撮影用美術制作など今現在数は少ないけど今後チャレンジしていきたい領域です。
bibarikiとは

展覧会の展示設営をメインに、
それにともなう造作工事、什器製作を
手がけています。

展示設営という仕事

展覧会をおこなうためには作家(作品を作る人)、キュレーター、ディレクター(展覧会の企画をする人)はもちろん、実際に展覧会場を作る人が必要です。そういった仕事をする人を、インスタレーター(国によってはテクニシャン)といいます。

展覧会場を作るということは、
作品設置(作品制作のサポート、作品輸送、照明のセッティングなども含みます)
什器製作(展示台の製作、クレートの製作なども含みます)
造作工事(壁の造作、撤去など)
と大きく3つに分けることができます。
展示設営
代表プロフィール

鈴木暁生
1972年生、bibariki 代表
ミュージアムカーペンター/
インスタレーター
( 展示会の展示設営をする人)

2004年に東京の東エリアに多数あった空き物件を活用したアートイベント、CENTRAL EAST TOKYOの展覧会「VISION QUEST」の設営に携わり、インスタレーターとして活動を開始。2008年bibarikiを設立。展覧会の展示設営(作品設置・什器製作・会場造作)をメインに活動する。現在はプロダクトの製作をはじめ、使われなくなった家具のReプロダクトにも取り組む。

bibarikiの仕事

展示設営の仕事をはじめ、展示設営のスキルを生かした装置制作やワークショップなど
多岐に渡る活動を行っています

展示設営のクライアントは、キュレーター、アーティスト、ギャラリーとその展覧会や企画によって様々です。いずれの場合も限られた予算と納期、会場によって変わる施工方法などの制約条件の中で、クライアントの希望に添いながらアイデアを出し合い、よりインパクトのある展示を目指しています。

展覧会の内容によって、木工、内装造作、電気工事、鉄加工、家具製作、プログラミングなど、様々な技術が必要になります。bibarikiでは木工の技術を中心に、より専門的な技術に関してはそれぞれの専門家に依頼することで、クオリティの高い展示を実現しています。近年では展示設営で培ってきた技術を応用し、展示デモ装置の製作も請負っています。

ものづくりの楽しさを知ってもらい将来職業を選択する際に、選択肢のひとつになるようにと考えて、小学生を対象としたワークショップを開催しています。世田谷ものづくり学校、川口市立アートギャラリーアトリア、商業施設など、様々な場所で企画を開催しており、ものづくりの楽しさを知ってもらえる機会を提供しています。

仕事の流れ
  • bibariki webサイトの問い合わせフォーム
    アクセスしていただきご連絡ください

  • 仕事の内容、納期、予算などをお伺いします

  • 展覧会場など現場で直接お会いして、完成イメージに
    ついてなど更に詳しい打ち合わせを行います

  • 打ち合せをもとに見積を作成いたします

  • 金額の相談、調整などを経て発注書をいただきます

  • 施工が始まります

これまでに携わった展覧会
  • ●CENTRAL EAST TOKYO 04・05・06・07・08
  • ●Design Tide 06・07
  • ●『上海COOL』展(2005年3月 上海多倫現代美術館)*中国、台湾、韓国、日本のアーティストが集った展覧会日本からは、やなぎみわ、nendo、エンライトメントが参加
  • ●やなぎみわ個展『無托な老女と無慈悲な少女の信じられない物語』(2005年8月 原美術館)
  • ●『ライフ』展(2006年7月 水戸芸術館現代美術ギャラリー)
  • ●蜷川実花写真展『NINAGAWA WOMAN』(2007年12月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●荒木経惟写真展『YAMI NO HANA~ARAKI’s jewelry and flower』(2008年4月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●『日常の喜び』展(2008年10月 水戸芸術館現代美術ギャラリー)
  • ●篠山紀信写真展『KISHIN:BIJIN BIJIN of The Year 2009』(2009年8月 表参道ヒルズ・スペース オー)
  • ●TOKYO PHOTO 2009 (2009年9月 ベルサール六本木)
  • ●TOKYO FRONT LINE(2011年2月 3331 Arts Chiyoda)
  • ●夏休みのアトリア ワンダートリップ-ふしぎな旅-(2011年7月 川口市立アートギャラリーアトリア)

Copyright © bibariki all rights reserved.

pagetop