鈴木暁生   [SUZUKI akio]

1972年生、bibariki 代表

ミュージアムカーペンター/

インスタレーター(展示会の展示設営をする人)

2004年に東京の東エリアに多数あった空き物件を活用したアートイベント、CENTRAL EAST TOKYOの展覧会「VISION QUEST」の設営に携わり、インスタレーターとして活動を開始。2008年bibarikiを設立。展覧会の展示設営(作品設置・什器製作・会場造作)をメインに活動する。現在はプロダクトの製作をはじめ、使われなくなった家具のReプロダクトにも取り組む。

 展示設営

カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー小西紀行+AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ] 場所:武蔵野市立吉祥寺美術館

展示設営のクライアントは、キュレーター、アーティスト、ギャラリーとその展覧会や企画によって様々です。いずれの場合も限られた予算と納期、会場によって変わる施工方法などの制約条件の中で、クライアントの希望に添いながらアイデアを出し合い、よりインパクトのある展示を目指しています。

 装置製作

Mbile World Congress 2016 SONY Xperia プレスカンファレンス 場所:Fira Gran Via and Fira Montjuic(バルセロナ)

展覧会の内容によって、木工、内装造作、電気工事、鉄加工、家具製作、プログラミングなど、様々な技術が必要になります。bibarikiでは木工の技術を中心に、より専門的な技術に関してはそれぞれの専門家に依頼することで、クオリティの高い展示を実現しています。近年では展示設営で培ってきた技術を応用し、展示デモ装置の製作も請負っています。

 ワークショップ

IID kids WORKSHOP 2014 ダンボールでつくる立体フォント「HAKOJI」 場所:IID 世田谷ものづくり学校

ものづくりの楽しさを知ってもらい将来職業を選択する際に、選択肢のひとつになるようにと考えて、小学生を対象としたワークショップを開催しています。世田谷ものづくり学校、川口市立アートギャラリーアトリア、商業施設など、様々な場所で企画を開催しており、ものづくりの楽しさを知ってもらえる機会を提供しています。

下の問い合わせボタンからbibariki webサイトの問い合わせフォームにアクセスしていただきご連絡ください。(名刺交換した方であれば直接メールか電話で問い合わせ頂けます。)その際、仕事の内容、納期、予算などお話をいたします。

展覧会場など現場で直接お会いして、完成イメージについてなど更に詳しい打ち合せを行い、見積をいたします。

金額の相談、調整などを経て発注書をいただき受注、施工いたします。