カテゴリー

DIY
DIYとは必要なものを自分の力で作りたいひとのための実例集です。
MAKE IT NICE
bibarikiのプロダクト製作プロジェクト。使われなくなった家具や家などのReプロダクトに取り組んでいます。
ワークショップ
ものづくりの楽しさを知ってもらい将来職業を選択する際に、選択肢のひとつになるようにと考えて、小学生を対象としたワークショップを開催しています。世田谷ものづくり学校、川口市立アートギャラリーアトリア、商業施設など、様々な場所で企画を開催しており、ものづくりの楽しさを知ってもらえる機会を提供しています。
インタビュー
展覧会を支える人たち「ものづくりの職人さん」を中心に インタビューをし、その仕事を紹介いたします。
オープンソース
図面や型紙をダウンロードできます。DIYにご活用ください
お知らせ
NEWSをピックアップしてお伝えいたします
装置製作
展覧会の内容によって、木工、内装造作、電気工事、鉄加工、家具製作、プログラミングなど、様々な技術が必要になります。bibarikiでは木工の技術を中心に、より専門的な技術に関してはそれぞれの専門家に依頼することで、クオリティの高い展示を実現しています。近年では展示設営で培ってきた技術を応用し、展示デモ装置の製作も請負っています。
その他
展示設営以外のbibarikiの仕事の紹介です
ワークショップ
  • ダンボールでつくる立体フォント
    「HAKOJI」
  • 8月24日にbibariki主催のワークショップダンボールでつくる立体フォント「HAKOJI」を、IID 世田谷ものづくり学校で開催されたIID kids WORKSHOP in summer 2014のイベントにて行いました。
    このイベントは、夏休み中の子ども向けに、8月中の毎週末ごとに工作や音楽、料理など様々な体験教室が開催されるものです。
ワークショップ
  • 「kids WORKSHOP」のロゴをつくろう
  • 8月2日にダンボールでつくる立体フォントHAKOJIを使って、IID 世田谷ものづくり学校で開催されたkids WORKSHOP in summer 2014のイベントロゴを公開制作しました。
    このイベントは、夏休み中の子ども向けに、8月中の毎週末ごとに工作や音楽、料理など様々な体験教室が開催されるものです。

Copyright © bibariki all rights reserved.